高い効果で人気沸騰 「コンクール」って使ってる?

広告

コンクール」という歯磨き粉のことをご存知でしょうか?
楽天やAmazonなどの通販サイトで歯磨き粉のランキングを見ると決まって上位に食い込んでいるアイテムです。

レビューを読んでみても好意的な意見が多く、どうやら良さそうな感じがしてきます。
僕も矯正を始めた頃から、ジェルコートを使っています。

買ってよかった!歯列矯正に役立ったグッズBest4を発表

2016.11.14

コンクールジェルコートFを使って1ヶ月。インビザラインとの相性はよさそう。

2016.04.21

とはいえ薬局などではなかなかその姿を見ることはできません。
調べてみると「コンクール」のシリーズも種類が多いため何を使えば良いのかがわかりません。

そこで今回は口コミや歯科医師からも高い評価を受けている「コンクール」について調べてみることにしました。

発売されているのは7種類! ウェルテック「コンクール」たち

コンクール」には7種類の製品が販売されています。
それぞれが目的や特徴が違っているので、商品の紹介と共に特徴についても説明していきたいと思います。

コンクールシリーズ1つ目「コンクールF」

この「コンクールF」は虫歯や歯周病を予防したい人向けの薬用マウスウォッシュです。
コップいっぱいの水に数滴混ぜてすすぐだけで高い殺菌能力が長時間持続する洗口液です。
後味のスッキリとしたマイルドミント味で、なんと一本で360〜700回も使用することができます。

コンクールシリーズ2つ目「ジェルコートF」

「ジェルコートF」は虫歯、歯周病の予防を目的としたフッ素コート歯磨きジェルです。
発泡剤、研磨剤を使用していないので、口の中が泡だらけにならず、歯を傷つけません。
歯科推奨の殺菌成分とフッ化ナトリウムが歯をコートしてくれます。
毎日の歯磨きはもちろん、通常の歯磨き後のフッ素コートにも使うことができます。

コンクールシリーズ3つ目「ジェルコートIP」

「ジェルコートIP」はインプラントを使用している人向けに開発された歯磨きジェルです。
チタンインプラントを腐食させる可能性のあるフッ素が無配合なのでインプラントを守ってくれます
さらに高い殺菌力で歯周病を防ぎ、歯茎活性成分で元気な歯茎に導いてくれます。

コンクールシリーズ4つ目「リペリオ」

「リペリオ」は歯茎の腫れや歯茎下がりなどの歯茎のトラブルを持つ人向けの歯肉活性化歯磨き剤です。
歯周組織の回復を促進して、歯茎の引き締め効果があるので、歯茎のマッサージ剤として利用できます。

コンクールシリーズ5つ目「クリーニングジェル(ソフト)」

「クリーニングジェル(ソフト)」は歯の黄ばみなどの着色が気になる人向けのホームケアクリーニング剤です。
高性能シリカが着色汚れを吸着し、キレート成分が再付着を予防してくれます。
週に1〜2回の普段の歯磨剤代わりに使うのがおすすめです。
着色汚れや歯のホワイトニングを検討している方は、まずはこちらを利用してみてはいかがでしょうか?

コンクールシリーズ6つ目「コンクールマウスリンス」

「コンクールマウスリンス」は口の乾きが気になる人向けの簡単潤いケアです。
粘膜に浸透して口の中を潤してくれます
乾いた食品が食べにくい、口の中がネバネバする、口臭が気になるといった症状の改善に力を発揮します。

コンクールシリーズ7つ目「コンクールマウスジェル」

「コンクールマウスジェル」は「コンクールマウスリンス」と同様に口の乾きが気になる人向けのアイテムです。
リンスタイプとの違いは乾燥が気になる部分に舌で直接塗り込むタイプというところです。

おすすめは「コンクールF」「ジェルコートF」「クリーニングジェル」の併用

さて7種類のコンクールシリーズの解説をしてきましたが、このコンクールシリーズのおすすめの使い方があるので紹介します。

その使い方は「コンクールF」「コンクール ジェルコートF 90g」「クリーニングジェル ソフト 40g」の3種類を併用することです。

一つ一つだけでも効果のあるコンクールですが、複数のコンクールを併用することでより高い効果が期待できるのです。

まずはジェル歯磨き「コンクール ジェルコートF 90g」で歯を磨きます。
ここで口の中を殺菌、歯のフッ素コートができます。

次は薬用マウスウォッシュ「コンクールF」を使うことで、長時間殺菌効果が保たれ、口の中の清潔な状態を保ちます。

最後に一週間に一度くらいの頻度でホームケアクリーニング剤「クリーニングジェル ソフト 40g」を使用しましょう。
普段の歯磨きでは落としきれなかった歯の着色汚れを除去することで、見た目も綺麗な歯をキープできるようになります。
ホワイトニングに通い続けるのは大変です。
自宅でできる歯を白く保つ方法を試してみるのが良いでしょう。

コンクールF」と「コンクール ジェルコートF 90g」は毎日の歯磨きで使用することが好ましいです。

この2つにプラスして他のコンクールシリーズを用途に合わせて取り入れれば、健康的な口内環境を作り上げることができるでしょう。
自分なりの組み合わせを見つけてみてはいかがでしょうか?

コンクールは歯科医師推奨品 安心して使えるアイテムで日々のケアをしよう

話題のアイテム「コンクール」について解説してきました。

実はコンクールは歯科医師推奨のアイテムで1990年の発売以来、歯科医師・歯科衛生士が求める予防歯科を支え続けてきた、歯科医院シェア NO.1 の薬用マウスウォッシュなのです。
安心して長く売れ続けているのは「本物」の証です。皆さんの歯科医師推奨品を日々のマウスケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

広告

良ければSNSでシェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です