良い歯医者を選ぼう!良い歯医者を見分けるポイント

広告

歯を失ってしまう原因は「虫歯」と「歯周病」のどちらが多いと思いますか?
イメージ的には虫歯の方が圧倒的に多い様な気がします。

しかし、実際は虫歯よりも、歯周病が原因で歯を失ってしまうよう。
さらには歯のプロである歯科医師が歯周病に対する知識不足により、治療を間違えて抜歯してしまうケースもあるのです。

もう、誰を信用すればよいのかわかりませんよね。

そこで今回は正しい知識を持った「失敗しない歯科医師選び」のポイントを調べてみました。

歯周病について知識不足な歯科医師もいる 治療を間違えて簡単抜歯も

歯科医院に行けば必ず歯周病が改善するわけではありません
大切なことは歯周病について正しい知識を持った歯医者が在籍しているのかどうかなのです。

歯周病の知識が足りない歯科医師にかかったため起きてしまった悲しいケースをご紹介します。

とある歯周病の治療を受けていた患者さんは、数ヶ月にわたり歯科医に通院していましたが、一向に改善する気配がありませんでした。
それどころか歯周病が進行してしまい、数本の歯がグラグラとしはじめる状態に。
何かがおかしいと感じた患者さんは歯周病の専門医に相談してみることにしました。
その結果、なんとこれまで通っていた歯医者で行われていた治療は歯の汚れを落としていただけで、とても「歯周病の治療」とは言えないものだったそうです。
この患者さんは長い時間をかけて通院していたのに、結局、歯を抜くことになってしまったのです。
知識の乏しい歯科医院に通院したため、時間もお金も大切は歯まで犠牲になりました。

このような悲しいケースが起きてしまうのは「歯科医師の知識不足」が原因。
しかし、受診する側からすれば「歯医者=歯のプロ」という信頼感があるので、なかなか見定めるこが難しい問題です。

「患者さんのことを1番に考える」 良い歯科医師の選び方とは?

せっかく受診するなら「良い歯科医師」に診察してもらいたいですよね。

そもそも「良い歯科医師」とはどんな歯科医師のことを言うのでしょうか?

当たり前のことかもしれませんが「患者さんのことを1番に考える」これに尽きると思います。
これについては歯科医師だけに限ったことではありませんが、患者にとっては一番重要なポイントです。
「患者さんのことを1番に考える」という気持ちは歯科医院の治療や指導、院内の清潔さなどにも反映されています。

それでは実際に歯科医院を選ぶときに、どのようなポイントに注目すればよいのかを説明していきます。

受診前に注目したいポイントは

 

  • 通いやすい立地かどうか
  • 歯周病の専門医・認定医が在籍している
  • 受付・電話対応がしっかりと丁寧

 

の3点。

電話対応である程度その歯科医院の質を感じることができます。
患者さんを大切に思っている歯科医院であれば丁寧な対応をしてくれるはずです。

次に通院を始めて間もない頃に注目したいのが

  • 院内の清潔さ
  • スタッフの身だしなみ
  • 治療計画を説明してくれる
  • 自由診療は見積もりを出してくれる

 

治療計画や見積もりを提示せずに、一方的に高い治療方法を勧めてくる歯科医師もいるそうです。

診療が始まってからの注目ポイントは

 

  • 患者さんの質問にはしっかりと答える
  • 手鏡をもたせてくれる
  • メンテナンスの患者さんが多い
  • 腕の良い歯科医師が在籍
  • 自信がない治療は他の歯科医師を紹介してくれる

 

などが挙げられます。

これらのポイントは患者さんとしっかりとコミュニケーションを取りながら治療を進めてくれている指標になるので参考にしてください。

一軒だけではダメ! 歯科でもセカンドオピニオンを

セカンドオピニオン」という言葉を知っているでしょうか?

セカンドオピニオン」とは患者さんが納得する治療法を選択できるように、現在の担当医とは別の医療機関の医師に「意見」を求めることを言います。
最近の医療現場ではよく行われていることですが、歯科においてもセカンドオピニオンは必要なのではないでしょうか。

ある歯科医院では抜歯以外の方法はないと診断された患者さんが、他の歯科医院に相談してみたところ、抜歯をしなくても済んだという話もあります。

このように他の意見も聞いてみることで、最善の手段と巡り合うこと可能性も広がっていくのです。

まずはある程度吟味して探し出した一軒を受診してみましょう。
そこで「合わないな」と感じるようでしたら別の歯科医院に相談してみてください。
そうやって自分にぴったりな歯医者を見つけられることが重要です。

歯は一生もの。
歯科医師も一生付き合えるような相手を見つけたいですよね。

歯列矯正歯科を探すなら「e-矯正歯科.com」がオススメです。
気になる矯正歯科の知識も学べる矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』はこちら

関連記事

良ければSNSでシェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です