インビザラインNo.15 ~205日目~ #1と#15を写真で比較 インビザライン経過レポート

広告

No15を装着して1週間と半分くらい。

今週末には上顎の最後となるNo16を装着する。

下顎はNo27で終了予定だから、もうちょっとインビザラインとお付き合い。

1日1日をすごく早く感じるから、ここまであっという間に過ぎた印象だ。

毎月恒例のインビザライン写真比較

ずっと上げ続けているインビザライン装着、非装着でどのくらい目立つのかを写真で比較してみる。

No15はこんな感じ。

よく見るとアタッチメントが目立つけれど、それでも普通に生活する分には本当に目立たない。

矯正していることを内緒にしたい人には本当におすすめできる矯正だと思う。

横からの写真を見てもらうと分かる通り、前歯はもうすっかり正しい位置に並んでいる。

毎日のことだから変化に気が付きにくいけれど、しっかりと少しずつ動いている。

No1とNo15を比較する

なんとなく区切りが良さそうな15枚目だから、1枚目の時の比較してみようと思う。

こうしてみてみると、歯の大きさも小さく?細くなっている。

これはディスティングで歯間を削ったことが大きく関係している。

その他見てみると、やはり前歯が下がっているというか、きちんと歯が並んだということがわかる。

インビザラインをはじめて7ヶ月ちょっと。

このくらいの変化になります!!

歯列矯正歯科を探すなら「e-矯正歯科.com」がオススメです。
気になる矯正歯科の知識も学べる矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』はこちら

関連記事

良ければSNSでシェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です